泳ぐアオサギ(2010年5月6日/七飯町)
泳ぐアオサギ(2010年6月5日/七飯町)

泳ぐアオサギ

2010年 6月 5日(土)

欄干に立つアオサギ
欄干に立つアオサギ

 午前中に大沼に行きました。
 最初に小沼に行きました。アオサギが太鼓橋の欄干に止まっているのを見つけ、木の間からこの1枚を撮って、角度を変えようとちょっと動いたら、飛んで行ってしまいました。

違うアオサギが泳ぎ始めました
違うアオサギが泳ぎ始めました

 こちらは欄干のアオサギとは違う個体です。
 池のほとりの大木の頂上近くにいたのが、水面に舞い降りて、やおら泳ぎだしたので吃驚しました。今までアオサギが泳ぐのは見たことがありません。
 この写真はトップ写真(50%縮小)のノートリミングの全景です。

75%縮小です
75%縮小です

 水面を優雅に泳いでいく様は、私はペリカンみたいに見えましたが、家内はハクチョウのようだと思ったそうです。
 とても遠くて、この写真は75%縮小をトリミングしています。


水面は終ってスイレンに突き当たる(家内撮影)
水面は終ってスイレンに突き当たる(家内撮影)

 ここから3枚は家内の撮影した写真を66%に縮小した物です。
 写真で茶色く見えるのはまだ成長途中のスイレンの葉です。その隙間を泳いで行ったのですが、行き止まりに達しました。

くるっと向きを換えました(家内撮影)
くるっと向きを換えました(家内撮影)

 私はアオサギが、バンの様にスイレンの葉に上がるのかなと思いましたが、くるっと向きを換えました。
 足が届く浅い所を探していたのかも知れません。

何事も無かったように引き返しています(家内撮影)
何事も無かったように引き返しています(家内撮影)

 上がるつもりは無かったようです。体が大きくて重いので、浮いた葉の上には上がれないのかも知れません。
 何事も無かったように引き返しています。

こちらは私の撮影です
こちらは私の撮影です

 こちらは私の撮影で、周囲の雰囲気が判るように広い範囲を入れた20%縮小画像です。
 この後に私たちに気付いたのか、水面から直接飛び去りました。
 ネットで「泳ぐアオサギ」と検索してみると、アオサギは水掻きが無くて泳ぐのは珍しいそうです。報告者の殆んどが、見て驚いたと書いています。

 写真は少ないですが、アオサギが泳ぐのは珍しいと考えて報告しました。意外に器用なんですね。

[作成:2010年6月7日]

動物ホームへ