前のページの続きです。

川のウミアイサ2

2012年 3月26日(月):川で港でウミアイサ

逃げ出すカワアイサのペアとウミアイサ・メス
逃げ出すカワアイサのペアとウミアイサ・メス

 気温はそこそこ上がりましたが風がとても強くて寒いです。
 この週は振り替え休日などでお休みです。午前中に川と下海岸(戸井恵山方面)へ鳥見に行きました。川岸ではいつもの場所にカワアイサのペアとウミアイサのメス(手前)が横たわっていました。近付いて行くと水に入って泳いで行きます。目がはっきりしませんね。

2羽のウミアイサのメス
2羽のウミアイサのメス

 この付近にはウミアイサは今日は2羽だけでした。
 遊歩道で待っていると、またこちらへ泳いで来ます。ウミアイサのメスが2羽並んだ場面を撮りました。短い冠羽は尖ったように上を向いていて、くちばしも真っ直ぐです。
 昨冬まではウミアイサは見たことがありませんでした。この日は港でもウミアイサを5羽見ましたが、写真は絵日記に1枚だけあります。

2012年 3月27日(火):かなり精細に撮れました

ウミアイサのオス
ウミアイサのオス

 今日はウミアイサのメスが1羽オスが1羽、少し離れて行動していました。
 オスは目の前を通り過ぎたので、かなり精細に撮れました。目(虹彩)は赤いです。
 この写真を自分用の壁紙にと4月4日のの絵日記で使いました。
 下の写真をクリックすると、1366×768ピクセルの画像が別ウィンドウに表示されます。

カワアイサの壁紙 1366×768ピクセルです
カワアイサの壁紙 1366×768ピクセルです

2012年 4月 1日(日):ウミアイサは3羽

ウミアイサのオスとメス
ウミアイサのオスとメス

 風はありますがまあまあの天気です。
 買い物に出る家内に河口で車から降ろして貰いました。そこから歩いて家へ帰ります。
 いつもの場所にウミアイサはオス1羽とメス2羽がいました。しばらくの常連さんです。近寄ると泳ぎ去って行き、なかなか一緒の写真は撮れません。

ウミアイサのオス、冠羽が乱れる
ウミアイサのオス、冠羽が乱れる

 2,3羽組み合わせたり単独でたくさん撮りました。並んで泳ぐことは滅多にありません。
 カワアイサはメスが冠羽で目立ちますが、ウミアイサはオスの方が華やかです。波を見てお判りのように風がかなり強いです。冠羽が乱れて、このときは立っています。

2012年 4月 7日(土):ウミアイサのペアだけ

 私が札幌出張中に家内は2回見に行きましたが、カワアイサのペアは寛いでいましたが、ウミアイサは全く見られなかったそうです。
 この日はカワアイサはいなくて、ウミアイサのペア(メスも1羽)がいただけでした。その写真が1ページ目のトップ写真です。

ウミアイサのメス
ウミアイサのメス

 ペアでいたウミアイサはオスとメスが余り離れないで一緒に泳いでいることが多かったです。ひょっとしたら前のオス1羽、メス2羽の組み合わせとは違う組かも知れません。
 ウミアイサはオスばかりひいきして、写真を絵日記に使ったり壁紙にしていたように思います。この日の絵日記では罪滅ぼしに、メス単独の写真もアップしました。なかなかチャーミングですね。

2012年 4月27日(金):エクリプス?

 その後もたまに見ましたが、絵日記では使っていません。
 この日が絵日記に最後の登場でした。

ウミアイサ
ウミアイサのメスでしょうか

 河口に2羽のウミアイサがいました。
 遠いので大きくは撮れません。いつもと反対の岸を近づいて逃げるところを撮りました。
 くちばしが真っ直ぐなのでウミアイサです。メスのような姿ですが、エクリプス(オスが夏季にメスの姿になること)かも知れません。2羽とも同じ色形でした。


 この2ページは、別館の写真絵日記にアップしたものから写真を選んで、日付順に並べた物です。
 また来てくれたらうれしいですね。

[作成:2012年7月10日]

戻る 動物ホームへ