雪に負けないアオサギです(2008年1月26日/函館市)
雪に負けないアオサギです(2008年1月26日/函館市)

雪のアオサギ 2008.1

 函館市内で家から歩いて行ける川沿いで、2007年中に撮った野鳥の写真を「函館の川 2007」に4ページでまとめました。
 これはお馴染みのアオサギの、2008年1月に撮った写真集です。
 アオサギは北海道では原則的には夏鳥で、全道各地で多数が繁殖しています。一部越冬するものがいますが、水鳥にとって冬の北海道は厳しいです。

2008年1月1日

屋根の上のアオサギ 屋根の上のアオサギ
 元旦に川へ行くと、頭の上をダイサギが飛んで行きました。上を見ると近くの屋根の上にいつものアオサギがいました。
 青空背景のアオサギで、この冬初めて見ました。

2008年1月2日

こんな感じで川にいます
こんな感じで川にいます

 15時頃、川へ行きました。遅いので川面が日陰になっています。
 アオサギは岸辺の物陰にいました。撮影しながら近付いて行くと、迷惑そうに逃げて行き、そんなに離れずに着水します。最後は建物の屋根に避難されてしまいました。

2008年1月19日

雪のある岸で 雪のある岸で
 前夜遅く函館へ帰り、昼近くに川へ行きました。家内と川の対岸を歩きました。
 今日は寒いです。川岸には少しですが雪が積もっています。流れの遅いところでは薄氷も張っていました。
 雪のある岸辺のアオサギです。

駐車場に上がっています 駐車場に上がっています
 帰りに見つけたときは、家内が歩いている側の柵の上に立っていました。
 この時は寛容で、随分近くで観察できました。
 アパートが近いので、ちょっと変わった感じです。

一本足で寛いでいる?
一本足で寛いでいる?

 一本足で立っているのは寛いでいるのでしょうか?
 家内は気が付いた時は近過ぎて、アップの写真を撮っていました。
 これは橋の上から撮りました。こんな所にいるのは初めて見ました。

2008年1月20日

お魚ゲット お魚ゲット
 この日もアオサギはいました。背後から枯れ草の間を通して撮りました。
 目の前で魚を獲って食べていました。
 大きい魚で、尻尾が丸いのでカジカやナマズのような感じですが、はっきりしたことは判りません。

外れのようです(家内撮影) 外れのようです(家内撮影)
 これは対岸から家内が撮りました。
 魚を真剣に捕っている一連の写真の中の一枚で、どうも外れのようです。

2008年1月26日

クチバシに雪が付いています クチバシに雪が付いています
 この日は午前中にツーショットのカワセミを撮れました。
 午後もう一度川へ行きました。家を出るときは雪がちらついているだけでしたが、途中から吹雪のようになりました。トップ写真は雪の降る中で、水中にたたずみ漁をするアオサギです。
 これは近くから隠し撮りです。クチバシに雪が積もっています。

髪が乱れる〜(家内撮影) 髪が乱れる〜(家内撮影)
 家内の撮った写真で、風のすさまじさが判る一枚がありました。
 冠羽ははっきりしませんが、えらく髪が乱れています。
 頑張れ!越冬アオサギ!です。
[作成:2008年1月31日]

動物ホームへ