雪のカワセミ(2008年1月27日/函館市)
雪のカワセミ(2008年1月27日/函館市)

雪のカワセミ 2008.1

 函館市内で家から歩いて行ける川にカワセミが通年いて、また他の川にもいることを函館の川 2007に書きました。そのページでは2007年中に撮ったカワセミの写真を1ページにまとめてあります。
 2008年1月は何回もカワセミを見られて、雪とからんだ写真も撮れました。

2008年1月19日(土):川が凍る

ヤナギの枝に止まるカワセミ ヤナギの枝に止まるカワセミ
 前夜遅く函館へ帰り、昼近くに川へ行きました。
 家内と川の対岸を歩きました。今日は寒いです。川岸には少しですが雪が積もっています。
 私の方からよく見える対岸にカワセミを見つけました。一羽で越冬しているようです。
 何枚か撮れましたが、背景が雪で、黒く潰れた写真になりました。

少し拡大します 少し拡大します
 晴れていましたが、気温は低かったようで、川が広くて水がよどんだところが部分的に凍っていました。
 同じ場面を今度は少し大きいサイズのカワセミにしてみました。逆光補正が必要です。

2008年 1月20日(日):ゴミも背景

ゴミが背景です ゴミが背景です
 この日は雪のアオサギ 2008.1でアオサギが魚をゲットした写真を撮った日です。
 昼食に行くのを兼ねて2回目に川を歩いた時に、カワセミもお気に入りの場所いました。止まっている枝にゴミが付いています。背景が雪で、又もや露出不足です。

2008年 1月21日(月):好背景

カルガモが背景です
カルガモが背景です

 この日は江差で仕事でしたが昼に終り、15時過ぎに函館のホテルに着きました。
 迎えに来てくれた家内が、川へ行かないのかと聞くので、下流へ送って貰いました。ダイサギがいて、カワセミもいました。最初は通行人に驚いて逃げましたが、戻って来ました。
 背景に恵まれました。後は川です。カルガモが泳いで来て画面に入りました。、少しトリミングしています。この 壁紙サイズの画像(←クリック)を画像掲示板に置きました。画面左下と枝の白いところは雪ですが、目立ちません。

大きくしてみました
大きくしてみました
 光線具合も良かったのか、私としては鮮明に撮れたので、別の一枚をもう少しカワセミを大きくしてトリミングしました。
 カワセミの頭や枝に雪が積もっていれば最高ですが、そんことを望むと罰が当たりますね。

2008年 1月26日(土):縄張り争い

行くとき見つけたカワセミ 行くとき見つけたカワセミ
 前夜遅く函館へ帰りました。
 函館は積雪も少なく午前中は晴れていました。川へ行きました。
 川沿に川下へ歩いて、途中でこの写真のカワセミとアオサギを撮れました。普段なら絵日記に使うくらいの出来栄えでしたが、この日はついてて使えませんでした。

張り合い

張り合っている2羽のオスのカワセミ 張り合っている2羽のオスのカワセミ
 帰り道でカワセミのツーショットを見つけました。後で見直しても、どちらもオスのようです。頭の形が違うような気がするので年令差があるのかも。そっぽを向いています。
 じゃれるように一度だけ空中でもつれ合っていました。空中戦という印象は受けませんでした。

縄張り争いだそうです
縄張り争いだそうです

 親子や兄弟で仲が良いなら、並んで止まると思うのですが、離れています。
 画像掲示板でお馴染みの松島さんによると、縄張り争いの2羽のオスが張り合っているのだそうです。
 お互いに知らん顔ですね。
 同じような写真の 壁紙サイズの画像(←クリック)を画像掲示板に置きました。

張り合い
張り合い

 左のカワセミは時々写真のように首を伸ばして、飛び出すような構えをしていました。
 右のカワセミはどっしり落ち着いている雰囲気ですが、鳥の世界だから間違っているかも知れません。
 いつも見ているのは右のカワセミのような気がします。

次のページに続きます。

[作成:2008年2月10日]

動物ホームへ 次へ