コガモもいます(2008年1月26日/函館市)
コガモもいます(2008年1月26日/函館市)

雪のカワセミ 2008.1(2)

前のページの続きです。

 次ぎには上の写真のように前より離れて止まりました。
 にらみ合ったのかも知れませんが、激しい空中戦はなかったです。

左のカワセミです 左のカワセミです
 余り離れているので、別画面で撮りました。
 上の写真の左のカワセミです。

右のカワセミです 右のカワセミです
 トップ写真の右にいるカワセミです。
 どちらが強そうに見えますか?

 上の左のカワセミが勝ったのだと思います。

吹雪になりました

吹雪の中のカワセミ 吹雪の中のカワセミ
 午後もう一度川へ行きました。家を出るときは雪がちらついているだけでしたが、途中から吹雪のようになりました。気温が高いのか積もりません。
 雪の降る中のカワセミの後姿も撮れました。寒地で越冬するのは野鳥にとって大変だなと思います。

濡れた枝に止まって背中を見せる 濡れた枝に止まって背中を見せる
 帰りに撮った背中からの姿の方が鮮明でした。
 もう雪はやんでいますが、手前の白い部分は雪で、枝にもところどころ雪が積もっています。
 背中とクチバシが枝被りなのが残念です。

これも枝被り
これも枝被り

 カワセミは隠れているつもりか、しばらくじっとしていました。撮る位置を換えて何枚か撮りましたが、どうしても枝被りなってしまいました。
 クチバシだけだからお許し下さい。

2008年 1月27日(日):雪のカワセミ

木陰に避難しています 木陰に避難しています
 少し降っていましたが、昼前に川へ行きました。
 カワセミは行きは見たけど撮り逃しました。しばらく待っても帰って来ないので、昼食をして、帰り道で見つけました。
 木陰に避難しています。少しですが頭に雪が乗っています。

雪除けをしていたのはこんな場所 雪除けをしていたのはこんな場所
 小さい木の根元のポケットみたいな所で、雪除けというか雪宿りしているような感じです。引っ込んでいるので、そちらの岸にいた家内からは全く見えません。岸辺には雪が積もって、また雪が降っています。

雪のカワセミ

雪のカワセミです
雪のカワセミです

 そのカワセミが飛び出して、私のいる側の木の枝に止まりました。
 そーっと近付いて手すりの間から撮りました。背中に葉っぱがかかるけど、仕方ないですね。
 雪が降っていて、前ページのトップ写真ではカワセミの背中や頭やクチバシにもちょっと雪が積もっているのがよく判ります。

横を向きました 横を向きました
 函館は冬も北海道としては温暖で、雪も少ないのでカワセミが越冬するのだと思います。
 だから、雪のカワセミは撮りづらいのです。
 カワセミにとっては雪は嫌な存在です。川が凍れば魚も捕れません。

 頑張れ、越冬カワセミ!

[作成:2008年2月10日]

戻る 動物ホームへ 次へ