Mさんを見上げるゴジュウカラ(2008年3月4日)
Mさんを見上げるゴジュウカラ(2008年3月4日)

手乗り三昧(手乗り野鳥の林 part4)

 2007年4月30日に家内と林に行って、手乗りを撮った様子は前作給餌台撤去でまとめました。
 でも、手乗りはやはり冬が旬です。画像掲示板への白さん(以下Sさん)やみっこさん(以下Mさん)の2007年11月の書き込みでも「手乗り野鳥も最近では、図々しくなってきました。」とのことです。
 この冬は手乗り三昧(ざんまい)をしようと思いました。

2008年 3月 4日(火)

剥きグルミをくわえるハシブトガラ 剥きグルミをくわえるハシブトガラ
 この週は苫小牧へ出張しました。1日目の仕事は早めに終わるので、SさんとMさんが3時過ぎにホテルへ車で迎えに来てくれました。
 久しぶりに手乗りがしたいと頼んであって、先ずは 手乗り野鳥の林 へ行きました。
 写真の手は私の手で、Sさん撮影です。

2羽はヤマガラです
2羽はヤマガラです

 これは私の手を、私のカメラでSさんに撮ってもらったものです。
 Sさんはマニュアル派なので、オートフォーカスではうまく撮れないとぼやきながら、さすがに2羽同時のヤマガラを撮ってくれました。

飛ぶヒガラ 飛ぶヒガラ
 飛ぶヒガラで、やはりSさんの撮影です。
 あげている餌はすべてSさん常備の万能餌・剥きグルミです。エゾリスもシマリスもこれが好きです。

手首側から覗くハシブトガラ 手首側から覗くハシブトガラ
 指先に止まることが多いのですが、たまには手首側にも来ます。
 やはりSさんが撮ってくれた私の手です。
 冬の手乗りは、実に2004年以来です。

ハシブトガラは何を見ているのでしょう
ハシブトガラは何を見ているのでしょう
 手の上でハシブトガラは何を見ているのでしょう。
 これは私の撮影で、Mさんの手です。
 なお、すべての写真はトリミングしています。

手の中のゴジュウカラ 手の中のゴジュウカラ
 Sさんの手の中のゴジュウカラです。これは私の撮影です。
 ゴジュウカラは少し大きいので、重いです。
 すっぽり手の中に納まっています。

羽ばたくヒガラ 羽ばたくヒガラ
 Sさんの手の上で羽ばたくヒガラです。
 丁度着地(着手)しようとする瞬間で、私の撮影です。夕方近かったので、シャッター速度は遅いです。

手の中を覗くヤマガラ 手の中を覗くヤマガラ
 やはりSさんの手です。
 ヤマガラは人懐っこいです。こんな頭をしています。
 近くに来てもこの日、手乗りしなかったのシジュウカラで、やさしいSさんはクルミ投げ与えていました。

よそ見をしているようなヤマガラ よそ見をしているようなヤマガラ
 よそ見をしているようなヤマガラで、他の鳥の来るのを警戒しているのです。
 手を貸してくれたのはSさんです。
 色々な写真が撮れました。

ご注意:野生動物への給餌に関しては、色々な意見があります。手渡し給餌では、動物と人の間で病気が感染する危険があります。
 アメリカでは野生動物に狂犬病などがあることから、触れることが禁止されているそうです。
 この問題に関しての掲示板やメールでの討論、議論は遠慮します。

[作成:2008年4月10日]

戻る 動物ホームへ